2013年12月23日

阪神C

1 ラトルスネーク   5.0  
2 ニンジャ      5.0  
3 ダイワマッジョーレ 5.5  反動の懸念はかなりあるけど、まだ秋3走目だし致命傷にはならないかもしれない。人気を集めているので、馬券的にはかなり迷うところ
4 タマモナイスプレイ 5.0  
5 テイエムオオタカ  5.0  
6 サンカルロ     5.0  もちろんベスト条件なのだが、今シーズンはパッとしないし穴人気しているので切り
7 クラレント     6.0  去年は5着止まりだったが、けっこう使い込んでいたのでそれに比べると今年のステップはいい。1400はたぶん合っているはずだが
8 サダムパテック   6.0  キャリア後期になってきたので、1400のほうがいいはず。ローテも教科書通りではあるし
9 エピセアローム   5.0  
10 リアルインパクト  5.0  
11 ラインブラッド   5.0  
12 ザッハトルテ    5.0  
13 キングストリート  5.0  
14 ガルボ       5.5  もう復活しないかもしれないが、するとしたらこの辺りが怖いところ
15 スギノエンデバー  5.0  
16 コパノリチャード  5.0  ここ2走と比べて、馬場による恩恵は望みにくいと思う。うまく差しに回れればひょっとしてというところだが
17 プリンセスメモリー 5.0  
18 マジンプロスパー  5.5  外を回ってもなんとかなる馬場だし、この馬自身大外はツボの条件ではあるので押さえ

馬場が回復して、最終週だが比較的速い馬場だと思われる。内外はほとんど差はなくて、極端なペースに鳴らなければ混戦になりそう
posted by はゃゃ at 15:19| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

有馬記念

1 ダノンバラード   5.5
 大レースでは宝塚記念のようなパターンを狙うしか無いので、内枠を引いたことで第一段階はクリア。ただ、2500は若干長いので、ペースをよんで立ち回れるかがポイント。川田なので外には出さないだろうが、(宝塚を意識して)前々に行き過ぎると最後足りなくなるかも
2 ヴェルデグリーン  6.5
 有馬を狙うお手本のようなローテ、内枠、ジャンポケと垂涎もののファクターが揃っているので今年はこの馬から。問題は田辺が乗れるのか・・・。三浦とかは勘弁して
3 カレンミロティック 5.5
 いわゆるパンパンの良馬場ならこの馬でも良かったかもしれない。しかし重めの馬場で2500だとどうか・・・。函館で惨敗してるのが引っかかるので。しかし金鯱賞は相性のいいステップなのでいちおう押さえにはいれる
4 ウインバリアシオン 5.0
 1年半ぶりのレースでそこそこ走っているので、どっちかというと反動のほうが気になる。あともともと自分で動く馬ではないので、反動がなければ3着には来るかもしれないが、ズブズブの前崩れになればというところか
5 デスペラード    5.0
 ステイヤーズSはやはり買う気がしないんだよね。いつもと違って前目から勝っているので、その点では悪くないんだが・・・
6 オルフェーヴル   5.5
 凱旋門賞でもぱっとしなかったように、もう全盛期の力はないかもしれない。しかし得意の中山、内目の枠、中間の調教もまずまずでそれほど減点材料はないので押さえが妥当かと
7 タマモベストプレイ 5.0
 これが中山金杯に出てきていたらかなり気合の本命なんだが、さすがに中山2500ではなあ〜
8 ラブリーデイ    5.0
 ローカル競馬で謎の復活を遂げたが、GIだとどうだろう
9 ルルーシュ     5.0
 JCは超スローだったのでもうちょっと走っても良かったはず。それを考えると、出入りの有りそうなこのレースでは狙いとしては落ちるかなと
10 アドマイヤラクティ 5.0
 この秋長距離4戦目で、ちょっとローテとしてはタフかな。この人気であえて狙うほどではないかと
11 ラブイズブーシェ  4.5
 これはちょっと、無理やろうね〜
12 テイエムイナズマ  5.0
 条件自体は悪くないが、このメンバーでは奇襲策をとってもどうかというところ
13 トゥザグローリー  5.0
 すでにTR的な質のレースでも厳しい現状なので、トップレースであえて狙うほどではないかな
14 ゴールドシップ   5.0
 ジャパンカップは騎乗が最悪すぎたので走らなくて当然なのだが、問題は惨敗によって馬が活性化されていないということ。つまりこの馬を走らせるには闘志に火を付けないといけないのだが、その点で外枠とブリンカー着用は大きなマイナス。中山に変わるのと馬場が重めなのは好材料だが、マイナスを埋めるほどではないかな。今回走るかどうかは騎乗に大きくかかっていて、皐月賞みたいに強引にインを割ってくるか、オルフェと併せ馬のような形になるか、つまり外枠とB着用を帳消しにできる形。外を回すならハイペースの前崩れしかないが、それでも確率は低いかも
15 ナカヤマナイト   5.0
 内枠なら迷ったかもしれないが、この枠ならいいや。去年もそうだったけど、距離が微妙なので外を回すとよろしくない
16 トーセンジョーダン 5.0
 JCは東京の長距離が得意なら落ち目でも4〜6着くらいには来やすいレースではある。その意味であまり評価はできないし、外枠なのでスタンド前までにかなりうまくさばいていかないと 

ついにオルフェとゴルシの対戦が実現したが、ゴルシのコンディションがもっといい時にこれが見たかったなあ〜。とにかくオルフェはこれがラストランで、ひとつの時代が終わるのは寂しい気がしないでもない
posted by はゃゃ at 14:31| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

ラジオNIKKEI杯

1 ワンアンドオンリー 6.0  
2 シンガン      5.5  
3 サトノアラジン   5.0  
4 ダノンマッキンレー 5.0  
5 ロングリバイバル  5.0  
6 ミヤビジャスパー  5.0  
7 タガノグランパ   5.0  
8 ファイトバック   4.5  
9 テイエムナデューラ 4.5  
10 デリッツァリモーネ 6.0  
11 モンドシャルナ   5.0  
12 アズマシャトル   5.5  
13 セセリ       5.0  
14 ビップレボルシオン 5.0  
15 マイネルフロスト  5.0  
16 ストロベリーキング 5.0  

インのハーツクライと差し経験の豊富なキンカメの2頭で優劣つけがたい。馬場が重いので、ワンアンドオンリーの方がいいかな
posted by はゃゃ at 15:11| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

朝日杯FS

1 ベルカント     5.0  牝馬でもこのレースで通用するということはいくらでもあると思う。しかし、バクシンオーの逃げ馬ではなあ〜。単騎で楽逃げできてどうかというところなのでは
2 テイエムキュウコー 4.5  
3 アトム       5.5  マイル戦2着からのステップというのは特にいいわけではないが、間隔が開いているので別に問題があるわけでもない。まあ押さえくらいだろうか
4 マイネルディアベル 5.0  
5 サトノロブロイ   5.5  中距離を使ってきてる優位性はあると思うのだが、揉まれて終わるかもしれない。しかし全然人気はないので、追い込みに回る可能性にかけてちょっと押さえとこうかな
6 アジアエクスプレス 5.0  東京ダート2戦では、なんとも言えない。先行馬でもないわけだし・・・
7 エルカミーノレアル 5.0  
8 ニシノデンジャラス 5.0  
9 ツィンクルソード  5.0  
10 グリサージュ    5.0  
11 ショウナンアチーヴ 5.0  けっこう楽しみな馬だが、さすがにこのローテはちょっとイマイチなので
12 アポロスターズ   5.0  
13 プレイアンドリアル 5.0  ハイペースになるとどうかな。しかもデュランダルなので中山は・・・
14 ウインフルブルーム 5.5  ここは中途半端に先行するより、差しに回ってみてほしいところ。一か八かだけど
15 ハイアーレート   5.0  
16 ショウナンワダチ  6.0  もうちょっと内枠が欲しかったけど、まあしょうがないか。前が崩れる流れになってほしい

イン有利なのはわかっているけど、どれで買うと人気馬が切れないし先行馬が多いのでなぜか外差しにかけることに
posted by はゃゃ at 15:17| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

愛知杯

◎ シャトーブランシュ
◯ フーラブライド
▲ マイネイサベル
△ コウエイオトメ
posted by はゃゃ at 15:14| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。