2013年12月22日

有馬記念

1 ダノンバラード   5.5
 大レースでは宝塚記念のようなパターンを狙うしか無いので、内枠を引いたことで第一段階はクリア。ただ、2500は若干長いので、ペースをよんで立ち回れるかがポイント。川田なので外には出さないだろうが、(宝塚を意識して)前々に行き過ぎると最後足りなくなるかも
2 ヴェルデグリーン  6.5
 有馬を狙うお手本のようなローテ、内枠、ジャンポケと垂涎もののファクターが揃っているので今年はこの馬から。問題は田辺が乗れるのか・・・。三浦とかは勘弁して
3 カレンミロティック 5.5
 いわゆるパンパンの良馬場ならこの馬でも良かったかもしれない。しかし重めの馬場で2500だとどうか・・・。函館で惨敗してるのが引っかかるので。しかし金鯱賞は相性のいいステップなのでいちおう押さえにはいれる
4 ウインバリアシオン 5.0
 1年半ぶりのレースでそこそこ走っているので、どっちかというと反動のほうが気になる。あともともと自分で動く馬ではないので、反動がなければ3着には来るかもしれないが、ズブズブの前崩れになればというところか
5 デスペラード    5.0
 ステイヤーズSはやはり買う気がしないんだよね。いつもと違って前目から勝っているので、その点では悪くないんだが・・・
6 オルフェーヴル   5.5
 凱旋門賞でもぱっとしなかったように、もう全盛期の力はないかもしれない。しかし得意の中山、内目の枠、中間の調教もまずまずでそれほど減点材料はないので押さえが妥当かと
7 タマモベストプレイ 5.0
 これが中山金杯に出てきていたらかなり気合の本命なんだが、さすがに中山2500ではなあ〜
8 ラブリーデイ    5.0
 ローカル競馬で謎の復活を遂げたが、GIだとどうだろう
9 ルルーシュ     5.0
 JCは超スローだったのでもうちょっと走っても良かったはず。それを考えると、出入りの有りそうなこのレースでは狙いとしては落ちるかなと
10 アドマイヤラクティ 5.0
 この秋長距離4戦目で、ちょっとローテとしてはタフかな。この人気であえて狙うほどではないかと
11 ラブイズブーシェ  4.5
 これはちょっと、無理やろうね〜
12 テイエムイナズマ  5.0
 条件自体は悪くないが、このメンバーでは奇襲策をとってもどうかというところ
13 トゥザグローリー  5.0
 すでにTR的な質のレースでも厳しい現状なので、トップレースであえて狙うほどではないかな
14 ゴールドシップ   5.0
 ジャパンカップは騎乗が最悪すぎたので走らなくて当然なのだが、問題は惨敗によって馬が活性化されていないということ。つまりこの馬を走らせるには闘志に火を付けないといけないのだが、その点で外枠とブリンカー着用は大きなマイナス。中山に変わるのと馬場が重めなのは好材料だが、マイナスを埋めるほどではないかな。今回走るかどうかは騎乗に大きくかかっていて、皐月賞みたいに強引にインを割ってくるか、オルフェと併せ馬のような形になるか、つまり外枠とB着用を帳消しにできる形。外を回すならハイペースの前崩れしかないが、それでも確率は低いかも
15 ナカヤマナイト   5.0
 内枠なら迷ったかもしれないが、この枠ならいいや。去年もそうだったけど、距離が微妙なので外を回すとよろしくない
16 トーセンジョーダン 5.0
 JCは東京の長距離が得意なら落ち目でも4〜6着くらいには来やすいレースではある。その意味であまり評価はできないし、外枠なのでスタンド前までにかなりうまくさばいていかないと 

ついにオルフェとゴルシの対戦が実現したが、ゴルシのコンディションがもっといい時にこれが見たかったなあ〜。とにかくオルフェはこれがラストランで、ひとつの時代が終わるのは寂しい気がしないでもない
posted by はゃゃ at 14:31| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。